THE GOLD DISC ゴールドディスク/月次認定作品

THE JAPAN GOLD DISC AWARD MONTH

ゴールドディスク大賞/月次認定作品

日本レコード協会では、1989年1月21日以降発売の作品に対し、発売日からの累計正味出荷枚数が一定を超えた場合、下記の基準にしたがってゴールドアルバム等の認定を行っています。この認定は、会員各社からの申請に基づき、毎月10日の認定作品の講評を実施しています。

  • ゴールド・アルバム他 認定基準枚数一覧
    ゴールド
    100,000
    以上
    プラチナ
    250,000
     
    ダブル・プラチナ
    500,000
     
    トリプル・プラチナ
    750,000
     
    ミリオン
    1,000,000
     
    2ミリオン
    2,000,000
     
    3ミリオン
    3,000,000
     
    4ミリオン
    4,000,000
     
    5ミリオン
    5,000,000
     

月次認定作品はこちら

PAST AWARD 過去のゴールドディスク大賞
  • 1st THE JAPAN GOLD DISC AWARD 1987 The Grand Prix Artist of the year 邦楽 中森明菜 洋楽 マドンナ
  • 2nd THE JAPAN GOLD DISC AWARD 1988 The Grand Prix Artist of the year 邦楽 レベッカ 洋楽 ザ・ビートルズ
  • 3rd THE JAPAN GOLD DISC AWARD 1989 The Grand Prix Artist of the year 邦楽 BOOWY 洋楽 ボン・ジョヴィ
  • 4th THE JAPAN GOLD DISC AWARD 1990 The Grand Prix Artist of the year 邦楽 サザンオールスターズ 洋楽 マドンナ
  • 5th THE JAPAN GOLD DISC AWARD 1991 The Grand Prix Artist of the year 邦楽 松任谷由実 洋楽 マドンナ
  • 6th THE JAPAN GOLD DISC AWARD 1992 日本ゴールドディスク大賞 邦楽 CHAGE & ASKA 洋楽 ガンズ・アンド・ローゼズ
  • 7th THE JAPAN GOLD DISC AWARD 1993 日本ゴールドディスク大賞 邦楽 CHAGE & ASKA 洋楽 マドンナ
  • 8th THE JAPAN GOLD DISC AWARD 1994 日本ゴールドディスク大賞 邦楽 WANDS 洋楽 ザ・ビートルズ
  • 9th THE JAPAN GOLD DISC AWARD 1995 日本ゴールドディスク大賞 邦楽 trf 洋楽 マライア・キャリー
  • 10th THE JAPAN GOLD DISC AWARD 1996 日本ゴールドディスク大賞 邦楽 trf 洋楽 マライア・キャリー
  • 11th THE JAPAN GOLD DISC AWARD 1997 日本ゴールドディスク大賞 邦楽 安室奈美恵 洋楽 ミー・アンド・マイ
  • 12th THE JAPAN GOLD DISC AWARD 1998 Artist of the year 邦楽 GLAY 洋楽 セリーヌ・ディオン
  • 13th THE JAPAN GOLD DISC AWARD 1999 Artist of the year 邦楽 B'z 洋楽 セリーヌ・ディオン
  • 14th THE JAPAN GOLD DISC AWARD 2000 Artist of the year 邦楽 宇多田ヒカル 洋楽 セリーヌ・ディオン
  • 15th THE JAPAN GOLD DISC AWARD 2001 Artist of the year 邦楽 浜崎 あゆみ 洋楽 ザ・ビートルズ
  • 16th THE JAPAN GOLD DISC AWARD 2002 Artist of the year 邦楽 浜崎あゆみ 洋楽 BACKSTREET BOYS
  • 17th THE JAPAN GOLD DISC AWARD 2003 Artist of the year 邦楽 宇多田ヒカル 洋楽 アヴリル・ラヴィーン
  • 18th THE JAPAN GOLD DISC AWARD 2004 Artist of the year 邦楽 浜崎あゆみ 洋楽 女子十二楽坊
  • 19th THE JAPAN GOLD DISC AWARD 2005 Artist of the year 邦楽 ORANGE RANGE 洋楽 QUEEN
  • 20th THE JAPAN GOLD DISC AWARD 2006 Artist of the year 邦楽 倖田 來未 洋楽 O-ZONE
  • 21st THE JAPAN GOLD DISC AWARD 2007 日本ゴールドディスク大賞 邦楽 倖田 來未 洋楽 ダニエル・パウター
  • 22nd THE JAPAN GOLD DISC AWARD 2008 Artist of the year 邦楽 EXILE 洋楽 アヴリル・ラヴィーン
  • 23rd THE JAPAN GOLD DISC AWARD 2009 Artist of the year 邦楽 EXILE 洋楽 マドンナ
  • 24th THE JAPAN GOLD DISC AWARD 2010 Artist of the year 邦楽 嵐 洋楽 ザ・ビートルズ
  • 25th THE JAPAN GOLD DISC AWARD 2011 Artist of the year 邦楽 嵐 洋楽 レディー・ガガ
  • 26th THE JAPAN GOLD DISC AWARD 2012 Artist of the year 邦楽 AKB48 洋楽 レディー・ガガ
  • 27th THE JAPAN GOLD DISC AWARD 2013 Artist of the year 邦楽 AKB48 洋楽 シェネル
  • 28th THE JAPAN GOLD DISC AWARD 2014 Artist of the year 邦楽 AKB48 洋楽 ONE DIRECTION
  • 29th THE JAPAN GOLD DISC AWARD 2015 Artist of the year 邦楽 嵐 洋楽 ワン・ダイレクション
  • 30th THE JAPAN GOLD DISC AWARD 2016 Artist of the year 邦楽 嵐 洋楽 ザ・ビートルズ
  • 31th THE JAPAN GOLD DISC AWARD 2017 Artist of the year 邦楽 嵐 洋楽 アリアナ・グランデ
  • 32th THE JAPAN GOLD DISC AWARD 2018 Artist of the year 邦楽 安室奈美恵 洋楽 ザ・ビートルズ
THE JAPAN GOLD DISC AWARD 2019 第33回 ゴールドディスク大賞

第33回日本ゴールドディスク大賞について

当協会は、1987年に日本ゴールドディスク大賞を制定し、以来毎年、当該年度のレコード産業の発展に大きく貢献したアーティスト及び作品を顕彰してまいりました。おかげさまで多くの音楽ファンに支えられ今年で第33回を迎えることとなりました。


日本ゴールドディスク大賞は、その選考基準を「CD、ビデオ等の正味売上実績(総出荷数から返品数を差し引いたもの)と有料音楽配信の売上実績」という客観的な基準により、"いま日本で最も親しまれているアーティスト・作品"を選出しています。


第33回日本ゴールドディスク大賞は、当該年度(2018年1月1日~2018年12月31日)の売上実績に基づき各賞を授与しています。


一般社団法人日本レコード協会

アーティスト・オブ・ザ・イヤー

邦楽
アーティスト
安室奈美恵
メーカー
Dimension Point
  アーティスト情報

沖縄県出身、1992年にデビュー。瞬く間に数々のヒット曲を生み出し、日本の音楽史にその名を刻む。
ファッション・ヘアスタイル・メイクまでもがブームとなり社会現象となる。
アルバムセールスでは“国内アーティスト史上初”となる4年代(10代・20代・30代・40代)連続ミリオンセールスの偉業を成し遂げ、ラストツアーには“ソロアーティスト史上最多”となる約80万人を動員。
その模様を収録したLIVE DVD&BDは、“音楽映像作品史上初”となるミリオンセールスを記録。
2018年9月に惜しまれながらも引退。

洋楽
アーティスト
クイーン
メーカー
ユニバーサル ミュージック
  受賞コメント

長い間クイーンを応援してくれてありがとう。
僕たちが皆さんに何らかの幸せ、楽しみ、喜び、時には静けさを届けられたのなら嬉しいです。
ここまでも素晴らしい旅路でしたが、また新しい賞をいただけて光栄です。心の底から感謝します。
また皆さんとお会いしましょう!
(ロジャー・テイラー)

日本の皆さん、いつも素晴らしいサポートをありがとうございます。本当に胸がいっぱいです。
アーティスト・オブ・ザ・イヤー、アルバム・オブ・ザ・イヤー、ベスト3アルバム、
そしてサウンドトラック・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞して本当に嬉しいです。
皆さんを愛しています。また近いうちに会いましょう。
(ブライアン・メイ)

ページトップ

ベスト・エイジアン・アーティスト

アジア
アーティスト
BTS (防弾少年団)
メーカー
ユニバーサル ミュージック
  受賞コメント

すごく栄誉ある賞が頂けて本当にうれしくて光栄です。僕たちを愛してくださり、応援してくださるARMYの皆さん、本当にありがとうございます。
いつもそばにいてくれるメンバー、Big Hitのスタッフの皆さん、バン・シヒョクPDさん、そして家族にも感謝の気持ちを伝えたいです。
2019年、新年からいいニュースがお知らせできて幸せです。これからももっといい作品とかっこいい姿で皆さんから頂いた愛にお返しできるように頑張ります。
(BTS (防弾少年団))

ページトップ

ベスト・演歌/歌謡曲・アーティスト

 
アーティスト
氷川きよし
メーカー
日本コロムビア
  受賞コメント

おかげをもちまして、「ベスト・演歌/歌謡曲・アーティスト」を頂戴することができました。応援してくださったファンの皆様、スタッフ、関係者の皆様、本当にありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいでございます。2018年は「勝負の花道」という老若男女、全世代の方に向けての応援歌を歌わせていただき、カップリング曲には演歌だけでなく、ポップスなどクリスマスソングも収録しました。これからも、ジャンルを超えて、様々な曲を歌わせていただきたいと思っています。

今年、デビュー20周年を迎え、新曲は「大丈夫」と「最上の船頭」の2曲です。よい歌すぎて両A面となりました。たくさんの方に聴いていただけたらうれしいです。皆様、これからも応援を何卒よろしくお願い致します。
(氷川きよし)

ページトップ

ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー

邦楽
アーティスト
King & Prince
メーカー
ユニバーサル ミュージック
  受賞コメント

今回この名誉ある賞をいただけた喜びをKing & Princeに携わって下さった全ての方々と共有したいです。
そしてたくさんの感謝を申し上げたいです。
これからも高みを目指しアーティストとしてそしてアイドルとして僕たちにしかできない音楽やパフォーマンスをたくさんの方に届け愛してもらいたいです。
今後は、また違う部門でも賞をいただけるように精進していきます。
本当にありがとうございました。
(King & Prince)

洋楽
アーティスト
Alan Walker
メーカー
ソニー・ミュージックレーベルズ
  受賞コメント

日本の皆さん、日本ゴールドディスク大賞に選んで頂き、ありがとうございます!ファンの皆のおかげです。こんなに忠実なファンや“ウォーカーズ”でいてくれて、本当に嬉しいよ。早く皆さんの美しい国に戻れる日が待ちきれないです。僕の音楽を聴いてくれてありがとう、そしてまたお会いできることを楽しみにしています。
(Alan Walker)

アジア
アーティスト
SEVENTEEN
メーカー
プレディス・ジャパン
  受賞コメント

日本でデビューしてからまだ1年も経っていないのにベスト3ニュー・アーティスト及びニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤーという大きな賞をいただき、とても光栄です。僕たちSEVENTEENの音楽を愛してくださるすべての皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
また、いつも僕たちを応援してくださるカラット(ファン)の皆さん、本当にありがとうございます。
これからももっといい音楽で感動と慰労をお届けできるSEVENTEENになれるように頑張ります!
(SEVENTEEN)

ページトップ

ベスト5ニュー・アーティスト

邦楽
アーティスト
STU48
メーカー
キングレコード
  受賞コメント

今回、受賞することができて本当に嬉しいです。
このような名誉な賞を頂けたのも、普段から応援してくださっているファンのみなさんや、支えてくださっているスタッフさんのおかげなので、この賞はSTU48に関わっているみんなで頂いた賞だと感じています。
私たちは瀬戸内7県を拠点に活動しているので、この報告をまずは瀬戸内のみなさんに、笑顔でしたいと思います。
(STU48 瀧野由美子)

邦楽

アーティスト
King & Prince
メーカー
ユニバーサル ミュージック
  受賞コメント

今回この名誉ある賞をいただけた喜びをKing & Princeに携わって下さった全ての方々と共有したいです。
そしてたくさんの感謝を申し上げたいです。
これからも高みを目指しアーティストとしてそしてアイドルとして僕たちにしかできない音楽やパフォーマンスをたくさんの方に届け愛してもらいたいです。
今後は、また違う部門でも賞をいただけるように精進していきます。
本当にありがとうございました。
(King & Prince)

邦楽
アーティスト
Nulbarich
メーカー
JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント
  受賞コメント

この度は大変名誉な賞をいただき本当にありがとうございます。仲間と楽しく音楽を、と始めた音楽が少しずつではありますがその輪が広がってくれている事が日々のガソリンになってます。そしてそんなマイペースな僕たちにこのような賞を頂けた事に心から感謝申し上げます。これからはもっと自分達の音楽により誇りを持ち背筋伸ばして真っ直ぐ進んでいきたいと思います。
(Nulbarich)

邦楽
アーティスト
B2takes!
メーカー
キングレコード
  受賞コメント

この度は『ベスト5ニュー・アーティスト賞』に選んで頂き、本当にありがとうございます。
グループ結成から7年、ガムシャラにここまで駆け抜けてきました。
そして昨年に念願のメジャーデビューを果たし、デビュー1年目でこんな素晴らしい賞を頂けて、無駄な時間なんて1秒もなかったと心から嬉しく思います。
これも、いつも応援して下さっているファンの皆さんのおかげです。
これからも皆さんが楽しんで頂けるような新しいエンターテイメントをお届けしますので、素敵な思い出を一緒に更新していきましょう!
これからもB2takes!の応援を、どうぞよろしくお願いいたします。
(B2takes!)

邦楽
アーティスト
FANTASTICS from EXILE TRIBE
メーカー
エイベックス・エンタテインメント
  受賞コメント

デビューして間もない自分達がこの様な名誉ある賞をいただくことができて大変光栄です。
魂がこもったデビュー作「OVER DRIVE」が沢山の方々に届いた証だとも感じています。
それも全て常日頃から温かく応援してくださる皆さんがいるからであり
心から感謝しています。
この賞に甘んじず
これからも高みを目指し
メンバー一同精進し続けていきたいと思います。
これからも温かい応援のほど、よろしくお願いします。
(FANTASTICS from EXILE TRIBE)

ページトップ

ベスト3ニュー・アーティスト

洋楽
アーティスト
Alan Walker
メーカー
ソニー・ミュージックレーベルズ
  アーティスト情報

ノルウェー出身、21歳のプロデューサー。2015年にリリースした楽曲「フェイデッド」がUK含むヨーロッパ各曲のチャートを制覇し、ここ日本でも映画『ラプラスの魔女』の主題歌として注目を集め、爆発的ロング・ヒットを記録。2018年12月にはデビュー・アルバム『ディファレント・ワールド』をリリースし、同月に開催された初の単独ジャパン・ツアーはソールドアウト。2019年8月には<サマーソニック2019>への出演で再来日が決定している。

洋楽
アーティスト
CNCO
メーカー
ソニー・ミュージックレーベルズ
  受賞コメント

“ベスト3ニュー・アーティスト賞”という素晴らしい賞を頂き、本当にありがとうございます!このような賞を受賞することができ、大変光栄です。日本のファンや関係者の皆さんの応援とサポートなしには、成し遂げられませんでした。僕らは日本が大好きで、またすぐに戻って来られる日を楽しみにしています!アリガトウ!!

We just wanted to say thank you so much for making us one of the winners for "Best 3 New Artist"!! We are so honored to be presented with this award and couldn`t have done this without Japanese CNCOwers and all your support!
We love Japan and hope to come back soon! Arigato!!
(CNCO)

洋楽
アーティスト
ジョナス・ブルー
メーカー
ユニバーサル ミュージック
  アーティスト情報

本名 ガイ・ジェイムズ・ロビン。
ロンドンをベースにハウスDJ/プロデューサーとして活動中。清涼感溢れるピアノを軸としたジョナスが作り出す美しいメロディーとトロピカルなサウンドは“リゾート・ミュージック”とも称され、ダンス・ミュージックの垣根を超えて世界中のファンを虜にしている。2018年リリースした「ライズ feat. ジャック&ジャック」が日本国内の主要チャートで軒並み1位を獲得する等大ブレイクを果たす。待望のデビュー・アルバム『ブルー』が大ヒット発売中。

ページトップ

ベスト3ニュー・アーティスト

アジア
アーティスト
GFRIEND
メーカー
キングレコード
  受賞コメント

BEST 3 NEW ARTIST(アジア)の賞を頂きまして大変光栄です。
この受賞はいつも応援してくださっているファンの皆さん、スタッフの皆さんのおかげです。本当にありがとうございます!
この賞を頂いたことで、今後の活動に向けて大きなモチベーションになります。
これからも皆さんに応援して頂けるようなアーティストになれるように頑張ります。
これからも応援よろしくお願いします!
(GFRIEND)

アジア
アーティスト
SEVENTEEN
メーカー
プレディス・ジャパン
  受賞コメント

日本でデビューしてからまだ1年も経っていないのにベスト3ニュー・アーティスト及びニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤーという大きな賞をいただき、とても光栄です。僕たちSEVENTEENの音楽を愛してくださるすべての皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
また、いつも僕たちを応援してくださるカラット(ファン)の皆さん、本当にありがとうございます。
これからももっといい音楽で感動と慰労をお届けできるSEVENTEENになれるように頑張ります!
(SEVENTEEN)

アジア
アーティスト
MOMOLAND
メーカー
キングレコード
  受賞コメント

いつも優しく温かく応援してくださるメリー達に感謝しています。そして、日本でデビューして間もない私達の音楽を愛してくださった日本の皆様にも感謝の気持ちでいっぱいですし、とても光栄に思います!
これから沢山日本で活動していく予定ですし、もっとエネルギッシュでパワフルな私達の姿をお見せしたいと思います。
これからもよろしくおねがいします。
(MOMOLAND)

ページトップ

ベスト・演歌/歌謡曲・ニュー・アーティスト

 
アーティスト
辰巳ゆうと
メーカー
JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント
  受賞コメント

この度、「第33回 日本ゴールドディスク大賞“ベスト・演歌/歌謡曲・ニュー・アーティスト賞”」という素晴らしい賞を受賞させていただき、光栄な気持ち、そして驚きの気持ちで胸がいっぱいです。日頃から応援してくださる皆様、またいつも支えて下さっているスタッフ・関係者の皆様のおかげだと感じております。本当にありがとうございます。まだまだ未熟者ですが、これからも日々精進し、初心を忘れずに力いっぱい頑張ります。皆様、どうぞこれからも熱い応援を宜しくお願い致します。
(辰巳ゆうと)

ページトップ

twitter
facebook